Category Archives: 時事ネタ

初回法律相談無料! 電話相談開始!!

おはようございます

新年が始まったと思ったら、また3連休ですね! 

今日は、午前中は事務所で仕事をします

午後から、富士スピードウェイに向かいます。

日曜日に富士スピードウェイで「第5回ママチャリ日本グランプリ」に異業種のみなさんと参加します

昨年に引き続き2回目の参加です。

7時間耐久レースです。 日頃のトレーニングの成果を出してきます。

参加されるみなさん、がんばりましょう!!!

今日も一日がんばります!!

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ←ぽち。

さて、今日は、栗田勇法律事務所の新しいサービスを2つ紹介をします。

1つ目。

栗田勇法律事務所では、初回の法律相談を「時間無制限」で無料としました。

これは、個人のお客様、法人のお客様を問いません。

ただし、

法律事務所によっては、債務整理(借金の問題)や交通事故のみ相談料を無料としているところもありますが、私の事務所は、このような限定をしません!!

これまでは、初回法律相談「30分」無料とさせていただいておりましたが、今回、時間の制限をなくしました。

時間を気にせず、ご相談ください!!

続いて2つ目。

栗田勇法律事務所は、今年の1月から、電話相談を開始しました

こちらも初回法律相談は無料です!!

しかも、時間は無制限です!

当然、いかなるご相談も無料とさせていただいております。

「電話ですぐに相談したい。」

「仕事が忙しくて、なかなか相談に行けない。」

「場所が遠くて、すぐには相談に行けない。」

というみなさん、どんどんご相談ください!!

ちなみに、これまで通り、メールでのご相談も無料で行っておりますので、メールでもご相談いただけます。

ほとんど法律事務所では、電話での法律相談を受け付けていません。電話で予約をとり、実際に事務所まで行き、30分5000円程度の相談料を支払って、相談をしていました。

栗田勇法律事務所は、弁護士の「新しいかたち」を目指しています。

これまで以上にお気軽にご相談いただけるように、サービスの内容を大きく変更しました。

既に事務所のホームページに上記サービス内容を掲載させていただいておりますので、ご覧下さい!

これは、まだまだ序の口です。

今年は、昨年以上にどんどん新しいことをやっていきますので、御期待ください!

公務災害事件が控訴されました

こんばんは 

書面作成に煮詰まったので、ブログを更新します。
写真 11-12-28 20 44 08
一昨日、税理士Fさん夫婦と「つたの」へ行きました

←炙りからすみをだいこんとともに。

絶品です。 このコンビネーションを考えた人、だれ?

写真 11-12-30 6 43 22←今日も、昨日と同様、3時間弱の早朝ウォーキングに行ってきました。

明日も行きますよ!! 

その後、お昼前から、事務所で、各種書面を作成しています

今日もまだまだがんばります!!

blogram投票ボタン にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ←ぽち。

さて、今日は、私が関わっている裁判についてです。

先日、ブログで御報告しましたとおり、小学校の新採教諭の自殺事件に関し、静岡地方裁判所で公務災害が認められました。

ところが、一昨日、被告である地方公務員災害補償基金は、判決に不服があるとして、控訴しました。

予想していなかったといえば嘘になりますが、やはりご遺族のことを考えると残念です。

控訴審でもやるべきことをやるだけです。

気を抜かずに最後まで精一杯主張立証を尽くしたいと思います。

新採教諭自殺の公務災害認定に不服、基金が控訴」(読売新聞)

公務災害事件 完全勝訴!! 

こんにちは いい天気ですね。

昨日は、とうとうブログを書けずに、一日が過ぎていきました。

午前中、8時半から、母校の静岡聖光学院で、高校1年生を相手に、弁護士の仕事ややりがい等についてお話をしてきました。

税理士F君と一緒です。

進路指導の一環です。

その後、南署→焼津署と接見に行き、その後、掛川へ向かいました

午後は、月1恒例の掛川市役所での法律相談です。 いつも満員です。

相談終了後、帰りに藤枝署に寄り、接見。 接見祭りです。

夜は、税理士K山先生、F君、U社長などと忘年会でした
写真 11-12-14 18 35 54
←おすし屋さんの「篤」。 ここは別格です。 親方がこだわりまくっています。

レベルが違います。 おすすめです!

そして、今日。

午前中、新規相談1件、労働事件の裁判1件が入っていました。

午後は、刑事裁判の判決、弁護団でやってきた公務災害事件の判決(今朝の静岡新聞の朝刊に載っていましたね。)がありました。

そして、現在、判決についての報告集会中です。

夜は、またまた忘年会です。

今日もまだまだがんばります!!

さて、公務災害事件の判決ですが・・・

地方公務員災害補償基金静岡県支部長が平成18年8月21日付けで原告に対してした地方公務員災害補償法に基づく公務外災害認定処分を取り消す。

勝ちました!

長かった・・・。

ほんとよかったです。

悪質クレーマーの対処法

おはようございます

昨夜は、Mさんの結婚式でした。 Mさん、お幸せに!

2次会には、エスパルスの選手がいっぱい来ていましたね。

写真 11-11-04 11 41 47←沖縄で見つけたねこ2匹。なかなか逃げません。かまってもくれませんが

今日は、午前中、新規相談1件、遺産分割調停1件が入っています。

午後は、掛川市役所で法律相談です

夜は、新規相談の後、外資系生保会社A社の隊長Uさんたちとお食事会です

今日も一日がんばります!!

blogram投票ボタン にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ←ぽち。

さて、今日は、昨日の静岡新聞朝刊に掲載されていた悪質クレームの記事についてです。

消費者庁設立や消費者ホットラインの開設で消費者保護が充実する一方、悪質なクレーマーが問題化している。苦情は法律に抵触しない限り企業の自力解決が原則。県内では市町の商工会議所や商工会で定期的にクレーム対応講座などを開いているが、公的な専門相談機関はない。専門家は企業のクレーム対応力強化の必要性を訴える。

実際、クレーマーによる被害に遭ったお店の店長が次のようにコメントしています。

忙しい時間にきつい口調で責められた。お客さまを疑うのも失礼だと思い、ついお金を渡してしまった

なお、このクレーマーの方(名古屋市の無職の女(57歳))は、万引きした商品を傷つけ、店にクレームをつける手口で26万円をだまし取り、詐欺容疑で逮捕されています。

以前、私は、このブログで、クレーマー対策について書きました。

企業の「顧客至上主義」を逆手にとり、クレーマーは会社に対し「誠意」を求めてきます。

企業としては、クレーム処理を担当する従業員が理不尽なクレームにより疲弊しないよう管理する義務があります。

定期的なセミナーや勉強会などにより、適切な方法論を従業員に伝えるようにしましょう。

必要なのは、ある一定の方法論と場数と覚悟です。

いかなる理不尽なクレームにも屈しない体制を整えましょう。

決して担当従業員まかせにしないようにしてください。 従業員を守るのは会社の当然の責務です。

弁護士の協力が必要な場合には、いつでも御連絡ください。 

継続雇用選別基準撤廃へ

おはようございます

写真112昨夜は、ずみさんを含むK・MIXに出演しているD社のみなさんとお食事に行きました

常にずみさんのつっこみにさらされていました

今日は、午前中、2件裁判があります。

お昼は、弁護士会で支部総会に参加し、午後は、破産の新規相談が1件、裁判が3件入っています。

・・・裁判が5件

がんばって乗り切ります。

というより、準備書面の作成が大変でした というわけで、実際は、もう乗り切っているのです。

夜は、先輩弁護士M先生とお食事の予定でしたが、尋問の準備が間に合わないらしく、延期に。

M先生、お忙しいですね。 というわけで、今夜は、おとなしく書面を作成します。

今日も一日、がんばります!!
blogram投票ボタン にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ←ぽち。

さて、今日は、継続雇用選別基準の撤廃についてです。

希望者全員、65歳まで雇用へ 継続の選別基準撤廃(47NEWS)

厚生労働省は12日、高年齢者雇用安定法を改正し、労使合意の上で65歳までの継続雇用者を選別できる「基準制度」を撤廃する方針を固めた。年金の受給開始年齢が段階的に65歳まで引き上げられることを受け、希望者全員が例外なく、受給開始まで仕事を続けられるようにする考え。

 12日に始まった労働政策審議会で年末までに意見を取りまとめ、2012年1月に召集される通常国会での法改正を目指す。

 ただ、審議会の初会合では、基準制度をめぐる労使の意見が対立。経営側は「撤廃は、労働者の意欲低下や若者の採用抑制につながる」と強く反発している。」

これまで、継続雇用の選別に関する裁判例がいくつも出されています。

このブログでも取り上げてきました。

継続雇用の選別基準がなくなったら、こういう争いもなくなります。

更新料は有効

おはようございます

今日もいい天気ですね!

昨夜は、税理士K山先生、司法書士S先生、プル村さんたちと、椿坂久保田にお食事に行きました

どれも上品な味で、とってもおいしかったです。
写真0
←絶品バーニャカウダ うますぎる。

K山先生、いつもありがとうございます

今日は、午前中、1件打合せがあります。

午後は、新規相談が1件、調停の打合せが1件入っています。

あとはずっと書面作成です

今日も一日がんばります!!

blogram投票ボタン←ぽち。

さて、今日は、昨日、最高裁判決が出た更新料訴訟についてです。

賃貸住宅の更新料「有効」 最高裁が初判断」(日経新聞)

賃貸住宅の契約で更新料の支払いを定めた条項が、消費者への過重な負担を禁じた消費者契約法に照らし無効かどうかが争われた3件の訴訟の上告審判決が15日、最高裁であった。第2小法廷(古田祐紀裁判長)は「高額すぎるなどの特段の事情がない限り、更新料条項は有効」との初判断を示した。3件とも借り手側敗訴が確定した。

無効になるのではないか、という予想がされていましたが、有効ということですね。

不動産管理会社の顧問をしている都合上、関心がありましたが、実務に混乱が生じることがなくなり、安心しました。

自衛官自殺事件 勝訴判決!

こんにちは

昨夜は、税理士K山先生、司法書士S先生、プル村さん、同級生の税理士F君と食事に行きました

また、日付変更線をまたいでしまいました

今日は、午前中、清水の裁判所で、2件裁判がありました。

お昼は、弁護士会の支部総会。

午後は、2件裁判が入っています。

夜は、裁判の打合せです。

今夜は、おとなしくしている予定です。

今日も一日がんばります!!

blogram投票ボタン←ぽち。

さて、今日は、昨日、静岡地裁浜松支部で判決が言い渡された自衛官自殺事件についてです。

昨日の静岡新聞夕刊、今朝の静岡新聞朝刊にも大きく掲載されていましたが、国に対して8000万円以上の賠償命令が出ました。

金額的には、ほぼ100%、原告側の主張が認められました。

上司の安全配慮義務違反等、判決理由には、いくつか納得できない部分もありますが、結論的には、これ以上ないものでした。

自衛官自殺 先輩の行為『違法、悪質』」(朝日新聞)

自衛官いじめ自殺訴訟:国に8015万円賠償命じる」(毎日新聞)

自衛官自殺『過剰な指導』 地裁浜松支部が判決」(中日新聞)

『パワハラが原因』自衛官自殺訴訟」(琉球新聞)

国側は、控訴してくるかもしれませんので、まだ戦いは続く可能性があります。

最後まで油断せず、精一杯やっていきます。

助成金

おはようございます

昨日は、自分でも疲労が蓄積しているのがわかり、昼間、1時間、マッサージに行ってきました。

普段、マッサージに行く習慣がないのですが、仕事の効率が悪かったので、思い切って行きました。

結果、たまっていた疲れが完全になくなりました!! 

事務所に戻り、凄まじい勢いで、訴状を2つ書き上げました

マッサージの威力に驚かされました。

これからも定期的に行こうと思います。

静岡のみなさん、どこかおすすめのところがあったら、教えて下さいね!

また、昨夜は、異業種交流会の後、同級生の税理士F君と2人で飲みに行き、熱く語り合いました。

F君は、いつも僕のことを気にかけてくれます。

F君、ありがとう。 感謝しています。

今日は、午前中、事務所で仕事をします。

午後は、税理士K山先生の事務所で面接に立ち会います。

その後、事務所に戻り、仕事です。

心身ともに、完全に回復したので、今まで以上にばりばり働きますよ!!

今日も一日がんばります!!

blogram投票ボタン←ぽち。

さて、今日は、助成金に関するお知らせです。

助成金について興味を持っている経営者は、多いと思います。

助成金については、基本的に、社労士の先生方の業務範囲だと思います。

助成金は、その制度を知っているか否かが勝負です。

日頃、日常業務に忙しい経営者が、自ら助成金について調べて、申請するというのは、あまりにも効率が悪いです。

そこで、私の事務所では、顧問会社に対し、今後、積極的に、利用できる助成金を紹介していきます!

もちろん、現在、顧問契約を締結していない会社でも、助成金の相談・申請だけやってほしいというご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

また、今後、助成金に関するセミナーもどんどん開催していきたいと思います。

社内セミナーをご希望の方は、御連絡ください!

賃貸住宅更新料 最高裁で弁論

おはようございます

デザインを変えてみました。

昨夜は、21時頃まで事務所にいて、その後、おか穂の親方Tちゃんと税理士F君とテキーラ・ダイナー食事に行きました
写真2人とも同級生。 みんな独立してがんばってます。

今日は、下田祭りです

午前中、下田の裁判所で2件裁判があります。

午後は、下田の裁判所で、ずっと証人尋問です。

合計3件の裁判をしてきます。

静岡に戻るのは、夜でございます

今日も一日がんばります!!

さて、今日は、賃貸住宅の更新料についてです。

賃貸住宅更新料 最高裁で弁論(NHK NEWS WEB)

記事によると、来月15日に、最高裁で判決が出されるそうです。

「仮に無効とされた場合、貸主は借り手から一斉に更新料の返還を求められる可能性があり、最高裁が判決でどのような判断を示すか注目されます。」

前回のRadio the Boom! で、このテーマを取り上げましたが、来月15日に判決が出されるんですね。

次回のラジオで、言っておこう。

「第2の過払い」みたいな感じですが、規模は過払いよりかなり小さいですね。

それにしても、遡及効、なんとかなりませんか・・・? こわくて新しいことができないんですけど。

教員の精神疾患休職増

おはようございます

天気がよくありませんね。

昨夜は、打合せの後、税理士K山先生と韓国料理を食べにいきました。
006

005

元気が出ました

今日は、午前中、事務所で遺産分割協議をしています。

午後は、新規相談が3件、顧問会社との打合せ1件、夜にもう1つ新規相談が入っています。

今日は、久しぶりに裁判が入っていません。ずっと事務所ですね。

今日も一日がんばります!!

さて、今日は、新聞の記事から。

本日の静岡新聞朝刊の記事です。

教員の精神疾患休職増 県内40代最多、20代も増える

原因について学校人事課は、教職員や児童生徒間の問題のほか、家庭や経済的な事情など、さまざまなケースがある、とした。20歳代の若い教職員については「人間関係や現実(と教職の理想)のギャップ、仕事が重なる多忙感などがあるのではないか」と説明した。

教員の精神疾患による休職者は、7年で1.7倍に増えているそうです。

現在、小学校教員の精神疾患による自殺事件の裁判を行っているところです。

教員の大変なところは、生徒ではなく、その親に対する対応です。

教員よりも親の立場が強くなっているため、対等な会話が成り立ちにくい点が教員のストレスにつながります。

本当に大変な仕事だと思います。

この状況が改善されることを願っています。