弁護士法人栗田勇法律事務所 > 法律相談Q&A > 遺産相続 > 【遺産相続⑰】遺言の内容と異なる遺産分割はできる?

【遺産相続⑰】遺言の内容と異なる遺産分割はできる?

先日、父が遺言を残して、亡くなりました。相続人は母と私と妹です。父の作成した遺言内容と異なる遺産分割をすることはできますか?

 
遺言があっても、相続人全員(遺贈があれば受遺者も含みます。)の同意があれば、遺言と異なる遺産分割をすることはできます。

もっとも、遺言執行者がいる場合には問題が生じる可能性があります。

そこで、遺言執行者がいる場合には、遺産分割協議、同調停には遺言執行者を加えたうえで成立させるべきです


カテゴリー: 法律相談Q&A, 遺産相続 パーマリンク

コメントは停止中です。

弁護士法人栗田勇法律事務所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル301 TEL 054-271-2231 アクセスページへ ご相談のお申込に関するQ&A お問い合わせはこちら
営業エリア

静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、
吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、袋井市、
磐田市、浜松市中区・東区・西区・南区・北区、湖西市、
富士市、富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市、三島市、
熱海市、伊豆の国市