弁護士法人栗田勇法律事務所 > 法律相談Q&A > 遺産相続 > 【遺産相続㉑】生前にたくさんのお金をもらった相続人がいるのですが・・・(その2)

【遺産相続㉑】生前にたくさんのお金をもらった相続人がいるのですが・・・(その2)

先日、父が亡くなりました。遺産総額は5000万円でした。相続人は私と兄と妹の2人です。兄は、生前、父に家の建築費用として4000万円をもらっています。遺産分割の話合いの際、このようなことは考慮されるのでしょうか?

【遺産相続⑳】でご説明したとおり、相続人のうち、被相続人の生前、特別な財産の提供(特別受益)を受けたような場合には、それを戻して遺産を計算し、遺産分割をすることになります。

ご質問のケースでは、以下のとおり計算することになります。

5000万円+4000万円=9000万円

9000万円÷3=3000万円(あなたと妹さんが本来もらえる分)

問題は、お兄さんです。

お兄さんは、生前、お父様から、本来もらえるはずの金額よりも多くの特別受益を受けています(本来お兄さんは、3000万円もらえるはずですが、4000万円をもらっています。)。

このような場合、お兄さんから、あなたに不足分を戻す必要があるようにも思えます。

しかし、法律では、もらったものを戻すことまではする必要がないとされています

したがって、ご質問のケースでは、お兄さんは、これ以上もらえないことになり、あなたと妹さんが残された遺産の5000万円を2人で分けることとなり、それぞれ2500万円ずつもらうことになります。


カテゴリー: 法律相談Q&A, 遺産相続 パーマリンク

コメントは停止中です。

弁護士法人栗田勇法律事務所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル301 TEL 054-271-2231 アクセスページへ ご相談のお申込に関するQ&A お問い合わせはこちら
営業エリア

静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、
吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、袋井市、
磐田市、浜松市中区・東区・西区・南区・北区、湖西市、
富士市、富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市、三島市、
熱海市、伊豆の国市