弁護士法人栗田勇法律事務所 > 法律相談Q&A > 離婚問題 > 【離婚②】離婚する際、子供のことで決めておくべきことは?

【離婚②】離婚する際、子供のことで決めておくべきことは?

私は、現在、結婚しており、子どもが1人います。いろいろな事情があり、夫と離婚することを考えていますが、やはり子どものことがどうなるのか心配です。離婚の際、子どもに関することについてどのようなことを決めておくべきでしょうか?

離婚をする際、お子様のことで決めておくべき事項として、以下のものがあります。

1 親権者

2 養育費

3 面会交流1と2は、それほど説明を要しないと思いますが、3の面会交流についてご説明いたします。

面会交流(以前は、「面接交渉」と言っていました。)とは、自ら実際に子どもを育てていない方の親(非監護親)が、子どもと面会したり、手紙や写真等の送付を通じて交流することをいいます。

面会交流については、その実施方法、頻度、時間帯、連絡方法、宿泊の有無などを予め決めておくことがあります。


カテゴリー: 法律相談Q&A, 離婚問題 パーマリンク

コメントは停止中です。

弁護士法人栗田勇法律事務所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル301 TEL 054-271-2231 アクセスページへ ご相談のお申込に関するQ&A お問い合わせはこちら
営業エリア

静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、
吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、袋井市、
磐田市、浜松市中区・東区・西区・南区・北区、湖西市、
富士市、富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市、三島市、
熱海市、伊豆の国市