弁護士法人栗田勇法律事務所 > 法律相談Q&A > 成年後見 > 【成年後見⑳】身寄りのない成年被後見人の葬儀はどうしたらいいの?

【成年後見⑳】身寄りのない成年被後見人の葬儀はどうしたらいいの?

私は、身寄りのないAさんの成年後見人に選任されていました。先日、Aさんが病気のため亡くなりました。この場合、Aさんの葬儀、埋葬等はだれが行うことになるのでしょうか?

成年後見は、本人(成年被後見人)が死亡すれば直ちに終了し、成年後見人の権限はなくなります。

葬儀は本人が亡くなった後に行われるものですから、元々成年後見人の職務には含まれておりません。

したがって、成年後見人であった者が葬儀を行うことはできません

そのため、基本的には、葬儀は、本人のご遺族に委ねられるべきということになります

同様に、成年後見人には埋葬・火葬を行う義務もありません

身寄りがなく、埋葬・火葬を行う者がいないときまたは判明しないときは、死亡地の市町村長が行うとされています。

成年後見人としては、市町村に連絡をして対応を委ねることになります。

この他、死亡届も、成年後見人は原則として行う義務はありませんが、事実上届出をしてもかまいません。


カテゴリー: 成年後見, 法律相談Q&A パーマリンク

コメントは停止中です。

弁護士法人栗田勇法律事務所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル301 TEL 054-271-2231 アクセスページへ ご相談のお申込に関するQ&A お問い合わせはこちら
営業エリア

静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、
吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、袋井市、
磐田市、浜松市中区・東区・西区・南区・北区、湖西市、
富士市、富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市、三島市、
熱海市、伊豆の国市