弁護士法人栗田勇法律事務所 > 法律相談Q&A > 会社清算 > 【会社清算⑰】社会保険の喪失手続について教えて

【会社清算⑰】社会保険の喪失手続について教えて

会社を清算する場合、健康保険や厚生年金保険の手続はどのようにすればよいですか。

1 資格喪失届

健康保険及び厚生年金保険の被保険者資格は、①適用事業所に使用されなくなった日(退職日等)、②事業所が廃止になった日の翌日に喪失します。

協会けんぽの適用を受けている事業所は、「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届」を作成し、退職日の翌日から5日以内に事業所を管轄する年金事務所に提出します。

組合管掌健康保険の適用を受ける事業所は、健康保険分を健康保険組合へ、厚生年金保険分を年金事務所に提出します。

資格喪失届を提出する際、被保険者から回収した健康保険被保険者証を添付します。

添付できない場合には、「健康保険被保険者証回収不能・滅失届」を作成します。

2 適用事業所全喪届

会社清算により、社会保険の適用事業所とならなくなったときは、適用事業所廃止の手続を行います。

強制適用事業所の場合、「適用事業所全喪届」を作成します。

任意適用事業所の場合は、「適用事業所全喪届」と「任意適用取消申請書」を作成します。

提出先は、事業所を管轄する年金事務所です。


カテゴリー: 会社清算, 法律相談Q&A パーマリンク

コメントは停止中です。

弁護士法人栗田勇法律事務所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル301 TEL 054-271-2231 アクセスページへ ご相談のお申込に関するQ&A お問い合わせはこちら
営業エリア

静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、
吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、袋井市、
磐田市、浜松市中区・東区・西区・南区・北区、湖西市、
富士市、富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市、三島市、
熱海市、伊豆の国市