弁護士法人栗田勇法律事務所 > 法律相談Q&A > 離婚問題 > 【離婚⑫】不貞行為の相手方に対して慰謝料請求したいのですが・・・

【離婚⑫】不貞行為の相手方に対して慰謝料請求したいのですが・・・

先日、夫が浮気していることがわかりました。夫に対してだけでなく、浮気相手の女性に対しても慰謝料請求をしたいのですが、できますか?

不貞行為の相手方に対しても、慰謝料請求をすることができます。

慰謝料額については、違法性や損害の程度によって異なります。

具体的には、相手方の年齢、資力、関係の発生や継続についての主導性、不貞行為により夫婦関係が破綻に至ったか、配偶者との間に未成熟子が存在するか、相手方と配偶者の関係がすでに解消したか、相手方と配偶者との年齢差等の諸事情が考慮され金額が決定されます

現在、100万円から300万円のものが多いようですが、より少額の場合もあり得ます。

なお、不貞行為が原因で離婚した場合、不貞行為の相手方に対して慰謝料請求をできるほか、配偶者に対しても離婚慰謝料を請求できます。

この場合の不貞行為は、配偶者と相手方の共同不法行為であり、その損害賠償債務は、不真正連帯債務ですので、いずれかの一方が慰謝料を支払い、その損害が填補された場合には、その範囲で他方の債務も消滅します


カテゴリー: 法律相談Q&A, 離婚問題 パーマリンク

コメントは停止中です。

弁護士法人栗田勇法律事務所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル301 TEL 054-271-2231 アクセスページへ ご相談のお申込に関するQ&A お問い合わせはこちら
営業エリア

静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、
吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、袋井市、
磐田市、浜松市中区・東区・西区・南区・北区、湖西市、
富士市、富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市、三島市、
熱海市、伊豆の国市