弁護士法人栗田勇法律事務所 > 法律相談Q&A > 離婚問題 > 【離婚⑯】生命保険金も財産分与の対象となるの?

【離婚⑯】生命保険金も財産分与の対象となるの?

生命保険金も財産分与の対象となりますか?

生命保険契約が結ばれ、保険料が払い込まれ、かつ満期が到来し、保険金が支払われた後に離婚となった場合には、生命保険金は清算の対象となるとされています

これに対して、生命保険料の支払中に離婚となった場合には、一般的には清算の対象とはならないとされています。

もっとも、保険料が婚姻中夫婦の協力によって支払われてきたと評価すべき場合には、離婚時における解約返戻金相当額を明らかにし、これを清算の対象とすることが望ましいと考えます。


カテゴリー: 法律相談Q&A, 離婚問題 パーマリンク

コメントは停止中です。

弁護士法人栗田勇法律事務所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル301 TEL 054-271-2231 アクセスページへ ご相談のお申込に関するQ&A お問い合わせはこちら
営業エリア

静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、
吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、袋井市、
磐田市、浜松市中区・東区・西区・南区・北区、湖西市、
富士市、富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市、三島市、
熱海市、伊豆の国市