弁護士法人栗田勇法律事務所 > 法律相談Q&A > 交通事故 > 【交通事故⑧】交通事故紛争処理センターってなに?

【交通事故⑧】交通事故紛争処理センターってなに?

交通事故紛争処理センターとは何ですか?

交通事故紛争処理センターとは、交通事故の被害者、加害者、保険会社から話を聞いた上で、示談・あっせんを行う機関です。

全国に10か所があります(東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、さいたま、金沢)。

センターでの話し合い(「和解あっせん」と言います。)は、通常、3~4回開いた時点で、あっせん案が提示されます。

このあっせん案を双方が受け入れれば、和解は成立します。

和解あっせんが成立しないときは、「審査」に移行します。審査においても、当事者双方から話を聞き、その結果、裁定が下されます。

この裁定には、損害保険会社は拘束されることになっていますが、被害者は拘束されませんので、不服があれば改めて裁判所に対する調停、訴訟などの方法が残されています。

裁定内容を告知されたら、告知日より14日以内に、同意または不同意をセンターに伝えなければいけません。不同意の場合は、センターでの手続きは終了となります(14日を過ぎても回答をしない場合には、不同意とみなされて手続きが終了します)。

また、審査期間中に、保険会社から「訴訟によって解決したい」という通知があったときは、審査が一時中断され、訴訟での解決が適当だと判断されれば審査は終了します。

なお、センターでは、加害者が任意保険に加入していないときには裁定を出すことが出来ませんので、その点を確かめることが必要です。

詳しくは、「財団法人交通事故紛争処理センター」のホームページをご参照ください。


カテゴリー: 交通事故, 法律相談Q&A パーマリンク

コメントは停止中です。

弁護士法人栗田勇法律事務所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル301 TEL 054-271-2231 アクセスページへ ご相談のお申込に関するQ&A お問い合わせはこちら
営業エリア

静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、
吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、袋井市、
磐田市、浜松市中区・東区・西区・南区・北区、湖西市、
富士市、富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市、三島市、
熱海市、伊豆の国市