弁護士法人栗田勇法律事務所 > 法律相談Q&A > 離婚問題 > 【離婚⑲】子どもの苗字を変更するにはどうしたらいいの?

【離婚⑲】子どもの苗字を変更するにはどうしたらいいの?

先日、夫と協議離婚をし、私が子どもの親権者となりました。子どもの苗字を私と同じように、婚姻前の苗字に変えたいのですが、どのような手続きをしたらいいですか?

両親が離婚しても、子の氏は変更されません。

子が親と氏を異にしている場合には、子はその親の戸籍に入ることができません。

したがって、その親は、離婚の際に子の親権者となったとしても、子に自己と同じ氏を称させなければ、子を自己の戸籍に入れることができません

つまり、その子は他方の親の戸籍に入ったままとなり、その戸籍上に、もう一方の親が親権者である旨の記載がなされるにすぎないわけです。

そこで、氏を変更した親が子を自己の戸籍に入れたい場合には、「子の氏の変更許可申立て」を家庭裁判所(子の住所地の管轄裁判所)にする必要があります。

子の氏の変更許可の申立ては、子が15歳以上である場合は、子本人が申立人となります

子が15歳未満である場合には、親権者等の法定代理人が申立人となります。

なお、家庭裁判所の許可によって直ちに氏が変更されるわけではなく、入籍届を役所に届け出てはじめて変更されます。


カテゴリー: 法律相談Q&A, 離婚問題 パーマリンク

コメントは停止中です。

弁護士法人栗田勇法律事務所 〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-10NTビル301 TEL 054-271-2231 アクセスページへ ご相談のお申込に関するQ&A お問い合わせはこちら
営業エリア

静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、
吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、袋井市、
磐田市、浜松市中区・東区・西区・南区・北区、湖西市、
富士市、富士宮市、裾野市、沼津市、御殿場市、三島市、
熱海市、伊豆の国市